業務用エコキュート

自然冷媒CO2を採用

  オゾン層破壊係数ゼロ、地球温暖係数1(フロン冷媒の約1/1500~1700)の自然冷媒CO2を採用。

定格COP4.1

  新開発のインバータスクロールCO2コンプレッサ搭載により、業界トップ(※1)の定格COP4.1(※2)を達成。

  ※1 業務用エコキュートとして。2008年1月現在三菱電機調べ
  ※2 外気温度16℃CDB12℃WB,入水温度=17℃,出湯温度=65℃の時の値を示します。

CO2排出量の削減

  燃焼式給湯機に比べ、CO2排出量が削減できます。

高温出湯

  CO2を冷媒としたヒートポンプとインバータ容量制御技術により最高90℃(※3)の高温出湯を可能とし、
  用途に応じ出湯温度選択が可能です。

  ※3 外気温度条件により、出湯温度上限値が変化します。

専用リモコンで最大8台のエコキュートを制御

  専用の給湯リモコンにより、業務用エコキュートを最大8台まで制御可能です。
  これにより最大加熱能力448kW(56kW×8台)までの大容量給湯に対応いたします。

循環加温機能

  インバータ制御によりエコキュートでは対応が困難であった貯湯槽循環加温運転を可能としています。

太陽光発電の事ならお任せ下さい。

メインコンテンツ